ことばや

トップ  > やっぱり大好き! 歌謡曲  > 想い出がいっぱい/H2O

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

想い出がいっぱい/H2O

毎週月曜夜23時~お届けしております
「まきかよの言いたいホーダイ ピーパー横丁」お聴きいただけましたか?

今週の「やっぱり大好き! 歌謡曲」は
H2Oの「想い出がいっぱい」を聴いていただきました。

ラジオの中でもお話しましたが、
これ、作詞は阿木燿子さんだったというのを、今回初めて知りまして。
イメージ違ったーというのが正直な感想でした。
やはり、昭和世代としては、山口百恵さんの楽曲の印象が強くて。
「横須賀ストーリー」とか、「プレイバックPart2」とか、「絶体絶命」とか…。
なので、あんなやわらかで爽やかな詞も書くんだなぁと。
とはいえ、よくよく考えてみれば、
百恵さんの歌の中でも「乙女座宮」や「しなやかに歌って」のような
ソフトなものもあるので、私が阿木さんに抱いていた印象って、
結局は思い込みなんですよねぇ。いや~、イメージって怖い(笑)。

さて、「想い出がいっぱい」といえば、
あだち充さん原作の漫画「みゆき」のエンディングテーマとして有名ですが、
当時、みゆき論争なんていうのもあったなぁと懐かしく思い出しました。
漫画に登場する2人のみゆき、どちらがいいか、
かなりヒートアップした議論が展開されておりました。少なくとも、私の周辺では(笑)。

妹みゆきの方が人気が高く、特に男子はたいてい妹みゆき派でしたね。
私は、だんぜん、同級生みゆき派。
いわゆる当て馬ポジション的な感じが切ないというか、いじらしいというか。
ま、判官びいきってやつですかね。

というような感じで、「まきかよの言いたいホーダイ ピーパー横丁」では
毎週、いろいろな昭和歌謡をかけております。
よろしければ、リクエストなどお寄せいただけたら、めっちゃ喜びます。

リクエストはかつしかFMまで
789@kfm789.co.jp
※件名に「ピーパー横丁」と書いてくださいね!
at 2019/05/07 12:10:00