ことばや

トップ  > たまには野球の話でも  > プロ野球平成ベストナインを考える…とっても個人的に

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

プロ野球平成ベストナインを考える…とっても個人的に

元号が平成から令和に代わりましたが、
4月末日は年越しみたいな雰囲気でしたね。
「ゆく時代くる時代」とかやってたし。
そんな中で気になったのは、「プロ野球平成ベストナイン」。
やっぱり野球の話でしたww

ノムさんこと野村克也さんが平成に活躍した選手の中から選んだベストナイン。
まずは、その顔ぶれを紹介してみましょう。

先発 ダルビッシュ有 

中継ぎ 遠山奨志

抑え 佐々木主浩

捕手 古田敦也

一塁手 落合博満

二塁手 辻発彦

三塁手 原辰徳

遊撃手 宮本慎也

左翼手 松井秀喜

中堅手 柳田悠岐

右翼手 イチロー

個人的にまず思ったのは、「え? 原辰徳って昭和じゃないの?」という疑問。
調べてみると、現役時代は1981年~1995年。たしかに平成だわw
しかーしっ!!
現役時代が平成だとしても、あえて言いたい。
中村紀洋は? 小笠原道大は? おかわりくん(中村剛也)は?
小久保くん(小久保裕紀)は?
いやまあ、小久保くんはホークスびいきがすぎる気もするけど^^;
私としては、ガッツ小笠原を推したいなぁ。

先発にダルビッシュを選んだのはすごく意外。
てっきり、愛弟子まーくん(田中将大)を選ぶと思ってた。
私的には、松坂大輔ですかねぇ。もしくは、野茂英雄。
うーん、1人に絞るのは難しい。
だって、いい投手が多すぎる。特に近年のパ・リーグw
あ、和巳(斉藤和巳)とは言わないよ。言いたいけどww

中継ぎ…ここはちょっと納得できないところ。
うちの、あ、ホークスにもせっつん(攝津正)とか、吉田修司とかいたし。
森慎二もいい選手だったよなぁ。
でも、中継ぎといえば、岩瀬仁紀なんじゃないかなぁ。
セ・リーグをあまり知らない私でも、岩瀬は印象に残ってるもの。
非常に、限りなく個人的な意見で言えば、藤井将雄の一択ですがね^^;

抑えは…まあ、大魔神・佐々木は納得せざるを得ない。
でも、パ・リーグにもいい選手がたっくさんいますよー!!
コバマサとか、平野佳寿とか、豊田清とか、ちょっと古いけど赤堀元之とか。
あと、サファテとか、サファテとか、サファテとかww
とはいえ、抑えはやっぱり大魔神かなぁ。

さて、捕手については、まあ、ノムさんが選ぶならそうだよね、と思った。
たしかに、スゴイ捕手だったからなぁ…古田敦也。
リードよし、打撃よし、盗塁阻止率も驚異的(シーズン6割4分4厘を記録!)
なので、文句はない。ないんだけれど、
それでもやっぱり、城島健司を推したい。熱烈に推したいw
古田の方が上だとわかってはいる。
けれど、ホークスファンとしては、やっぱり捕手No.1はジョーなのさ。
そこは譲れん。身内びいきが甚だしいのは百も承知だw
ホークスにおって、ジョーの存在は圧倒的で、そのおかげでというか、
そのせいで、ホークスファンは「打てる捕手」が当たり前ってどこか思ってる。
まあ、ホークスの歴代捕手は打撃のいい人が多いからね~。
ノムさんを筆頭にww
だから、今、キャノン甲斐(甲斐拓也)にも要求が高くなっちゃう。
3割打てとは言わないけど、せめて2割5分は…と思っちゃうんだねー。
って、脱線したw

さて、思いの外、長くなったので、内野手&外野手についてはまた明日!
ということで、乞うご期待?
at 2019/05/08 18:00:00