トップ  > 3行小説  > 3行小説 第782回

3行小説 第782回

「サヨナラ」は言いたくない。だって、言わなければいつかまた会える。

明確なピリオドは打たない。ずっと、曖昧なままでいる。

また笑い合える日まで。そんないつかが来ないことは知っているけれど。